女にモテて、イケてる男を見返してやる!!

【33ゲット】札幌駅でナンパした巨〇メガネ美女とアポした結果

カメ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメ
ナンパを通して人生が楽しくなったナンパの専門家。得意なのはストリートナンパ・ネットナンパ。※カメの取扱注意点:ナンパが好きで、女の子に声をかけられない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

おいっす、おいっすーー!!!ストリートナンパ師のカメです!

先日、札幌駅を歩いていた『巨〇メガネ美女のミキ』からLINEをゲット出来たんです。LINEをしてみると食いつきがすごい良い。どうやら処女みたい。これは一度食べておかないと!って事で、実際に食べてみることにしました←下品

日ごろは巨〇巨〇と言っていますが、「処女もいけるんやぞ」という所をみせておけたらと思っております。

まず、ミキって誰さ!どんな女性なのさ!

ミキは、処女です。

処女(しょじょ)とは、性行為の経験がない女性のこと。また、その女性の状態。広義には男女を問わず性行為をしたことがない人のことを指す。「バージン、ヴァージン(英語: virginから)」とも呼ぶ。対義語は非処女。

Wikipedia参照

そう。この処女だというミキという女性。もともとは、女子高出身で男がいない環境で育ってきて、職場もおじさんと女性がほとんどという環境だったみたいなんですね。そんな中でカメに声をかけれらた訳なので、カメのことが超イケメンの王子様に見えたのではないでしょうか?(勘違い)

食いつきが異様に良かったので、通話をして仲良くなった後にアポをしました。最寄駅で待ち合わせて、カラオケに行きイチャイチャして自宅に連れ込めました。

そして、挿入しようとしたのですが、処女なので痛がっていたことが気になって中折れしてしまい挿入できなかった・・・

それから、数週間後・・・そのリベンジをする機会が訪れた・・・

 

 

LINEでのやり取り

「俺も牛乳の方が慣れているから牛乳かな笑」
「11日は20時からヒロシ前で大丈夫かな??」
「おはよう そうだね!一緒に作ろ」
「11日だけどもしかしたら早く終われるかも!」
「もしかしたら19時~19時半でも大丈夫かもしれないから、当日終わったら連絡するね!!」
「了解」

まあ、ホテルまでは大丈夫。問題は挿入できるかどうかだ。ドキドキ

 

 

最寄駅で待ち合わせて、アポスタート

アポ当日、ジゴロパンダ師匠と弟弟子のゾウさんと一緒に街まで来ていた。

2人に見守られながら待ち合わせ場所で待機する

今回のアポで大事なのは「中折れせずに挿入をすること」

中折れの原因は、

  • スベリが良くなくて、穴の入り口でチ〇コが門前払いを食らいまくっていた
  • 処女は、初セックス痛くて辛い苦行というイメージ
  • 「ゲットしなきゃ!」焦ってた

だから今回は

  1. まずは、ドンキでローション購入
  2. 「ご飯を食べに行こう」という名目でススキノの奥地にあるラブホへ向かう
  3. ゲット

という流れにしよう!!

そして、ミキが待ち合わせ場所に現れた!

「わー、カメ君!」


「可愛い奴め」

とりあえず、ドンキの中に入り、アダルトグッズがある4階に向かう

「カメ君何買うの?」
「ローション」
「えっ!///」

可愛い・・・

「こういうとこ来たことある?」
「ないよ~///」

可愛い・・・

ローションを購入

「ちょっとコレ持ってて!」
「え~///」

ドンキの中でローションを持たせると恥ずかしそうにしている。可愛い・・・

そのままドンキを退店して、ススキノの奥地へ向かっていく。

順調に事が運んでいると思い油断するカメ。

しかし、ここで事件が!

「カメ君・・・」
「ん?」
「ホテルだったら嫌なの」
「え!?ホテル嫌なの?」
「うん」
「・・・」

 

 

 

 

 

 


「(いやいやいやいやいや!!なんでなんで!!やべえ嘘だろ。ここで失敗したら全てが水の泡だ!落ち着けカメ!!あきらめるな!」

 

「安西先生・・・セ〇クスがしたいです・・・」

ここで、カメが切り返す。

「ホテルさ、飯あるし、カラオケあるんだよ!それに、1回も行ったことないんでしょ?」
「うん」
「大人の社会科見学だよ!」
「(笑)」
「とりあえず行くだけ行ってみよう」
「分かった」

しゃあっ!!!!!!

ホテル前に到着。ジゴロパンダ師匠に教えてもらったラブホ。2時間2000円。やっす!!

「え~、入るの~?(笑)」

初々しい反応が100点

そして、

一緒に風呂入る⇒マッサージ⇒ゲット

という流れでした!!

ゲット後も仲良くやり取りは続いています(^O^)

「お仕事終わりましたー! 今から向かうので、ヒロシ前には19時半前には到着できるかも!」
「着きましたー!」
「(電話)」
「今日は来てくれてありがとう すごい刺激的な夜だったね☆笑」
「こちらこそありがとう まだドキドキしてるよ」

やった!

 

 

まとめ

女性の「ホテル行きたくない」テストに対して諦めずに切り返せたのが良かった!

こんな感じで実践記をあげていくので今後ともよろしくお願いします!

ちゃお☆

この記事を書いている人 - WRITER -
カメ
ナンパを通して人生が楽しくなったナンパの専門家。得意なのはストリートナンパ・ネットナンパ。※カメの取扱注意点:ナンパが好きで、女の子に声をかけられない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナンパリベンジャー , 2020 All Rights Reserved.