口下手・コミュ障・童貞・包茎が凄腕ナンパ師になるブログ

【ナンパ音声有】バンゲの成功率を3倍高める!5ステップトーク術

WRITER
 
ナンパ バンゲ
この記事を書いている人 - WRITER -
ナンパを通して人生が楽しくなったナンパの専門家。得意なのはストリートナンパ・ネットナンパ。※カメの取扱注意点:ナンパが好きで、女の子に声をかけられない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!カメです。

「くっそ!女の子をナンパしてもバンゲが出来ねぇ!」

といった悩みのあるあなたに向けてこの記事では、カメがジゴロパンダ師匠から教わって実際に効果のあった、

バンゲの成功率を3倍高める5ステップトーク術

をシェアします。カメはこのトーク術を使い始めてから、バンゲ率が3倍になりました。ぜひ、この記事にあるトーク術を使ってほしいと思います。

では、いきましょ!

ナンパ用語「バンゲ」の意味とは?

トーク術を話す前に、まずバンゲの定義から。

バンゲ=ナンパした女の子と連絡先を交換すること

例えば、LINEゲット、カカオトークゲット、電話番号ゲットなども、バンゲの中に入ります。

 

 

童貞がナンパで初バンゲするまでの道のり

ナンパでバンゲをしたことない人にとっては、

「バンゲってすごく難しいことなんじゃないか?」

と思うのではないでしょうか?カメもナンパを始めたばかりの頃は同じことを思っていました。

ですが、ナンパを始めて1週間位の時に、丸顔の可愛い女の子と、連絡先を交換できました。その時は、手が震えながら携帯を操作してました(笑)

「バンゲって俺みたいなナンパを始めたばかりの人でもできるんだ!」

とわかりました。初バンゲをした時のカメは、

  • トーク力⇒低レベル
  • ルックス⇒低レベル
  • 気遣い⇒低レベル

レベルでした。それでも、バンゲが出来ました。バンゲは難しいことではないので、あまり難しく考えすぎずに女の子に声をかけ続けることが大切です。

一度、バンゲを経験すると、そこからは自分の中で「バンゲって出来るんだ!」という成功イメージが出来て、当たり前のように毎回バンゲできるようになりました。

 

 

ナンパでバンゲができると出会いを自由に増やせる

ナンパでバンゲができるようになる一番のメリットは、

美女との出会いを「自由に」生み出せる状態になる

ということです。いつでもどこでも出会いを作れます。例えば、

 

ナンパ 3ゲット

 

このFカップあるの巨乳美女は、カメが仕事終わりで帰宅途中のついでにフラっとナンパしてバンゲした子です。

バンゲして、後日家でエッチしました。その時の記事⇒仕事終わりにナンパしてバンゲした女の子との出来事

気楽にいつでもどこでも、出会いを生み出せるようになるのが、ナンパでバンゲができるようになる一番のメリットです。

 

 

ナンパでバンゲをする5ステップ

これから、カメがジゴロパンダ師匠に教わった、バンゲ率を3倍にする5ステップのトーク術を説明します。

【ナンパでバンゲする5ステップの全体像】
ステップ1.声をかける
ステップ2.楽しくしゃべる
ステップ3.連絡先交換をお願いする
ステップ4.断られても切り返す
ステップ5.バンゲ

これを順番に説明していくのですが、まずはその前に、実際にカメがこの5ステップトーク術を使って、バンゲをした時の実録音声を撮ってきましたので、聞いてみてください。

 

5ステップを使ったナンパでバンゲをした時の実録音声

この前、繁華街でカメが仕事終わりの美女をナンパした時の音声です。

どうでしたか?なんとなくバンゲのイメージがついたでしょうか?この音声で、あなたに1番伝えたいのは、

女の子は、連絡先交換を100%断る

ということ。だから、断られることを前提に女の子をナンパする必要があるという事です。

逆に、断られた瞬間にあきらめてしまったり、オドオドしてしまうと、バンゲは難しいです。

これから、バンゲをする5ステップトークを詳しく説明します。

 

ナンパでバンゲのステップ1.声をかける

まずは、街にでて女の子に声をかけます。当たり前ですが、女の子に声をかけない限り、バンゲできる可能性は0。でも、街に出て、声をかけ続けていけばいづれ、

  • 出会いを求めている女性
  • 押しに弱い女性

に当たります。こういった「男を求めている」特徴を持つ女性からはバンゲがしやすいです。

まずは、とにかく声をかけること。これが大事。もしあなたが女の子をナンパすることに対して、

  • 「女の子に冷たく反応されるんじゃないか?」
  • 「周りの人に見られるのが恥ずかしい」
  • 「声をかけたことで何かトラブルになるんじゃないか?」

といったことを考えて声をかけれない状態ですと、「地蔵」という状態になっています。「地蔵」とは、女の子に声をかけられなくて、地蔵のように固まっている状態という意味です。この記事を読んで、女の子に声をかけれるようになって下さい。⇒女の子に声がかけられるようになるナンパ地蔵の克服方法

 

女の子に声をかけ好印象をもらえるようになる

そして、声をかけることに加えて大切なことが、声をかけた時の印象です。

女の子に声をかけた最初の3秒で、

「この人ならナンパされてもOKかな」

という好印象を与えると、バンゲの確率がとても上がります。

そのためには、何をすればいいのか?

それは、2つの方法があります。

  1. 見た目を最大まで磨くこと
  2. 声のかけ方を工夫すること

1つ目の、見た目を最大まで磨く方法を話した記事を2つ紹介しますので参考にして下さい。
ナンパで女ウケ抜群の髪型の作り方
ナンパの成功率が上がる服装の作り方

2つ目の声のかけ方の工夫の仕方はこの記事で話していますので、そちらを参考にお願いします。女の子に声をかける時は、言葉よりも態度の方が大切なんだよという話です。⇒ナンパでオープナーよりも大切なこと

 

ナンパでバンゲのステップ2.楽しくしゃべる

ナンパでバンゲをしたいのであれば、女の子と楽しく喋る必要があります。楽しく喋れない男とは、連絡先を交換しようとは思いませんよね?

では、楽しく喋るためには、どうすればよいのか?人によってその方法は様々です。ここでは、カメが女の子と楽しく喋るためにしていること3つを書き出します。

  1. 笑顔を作る
  2. 緊張を解く
  3. 準備を万端にする

それぞれ説明します。

 

楽しくしゃべる方法1.笑顔を作る

アメリカ合衆国の心理学者ウィリアム・ジェームズとデンマークの心理学者カール・ランゲが提唱した「顔面フィードバック」という説があります。

これは、表情と心はつながっているということを示した説です。

例えば、

  • 険しい表情を作ると、心には怒りが芽生える
  • 笑顔を作ると、心には楽しいという感情が芽生える

といったように。これを利用して、

女の子に声をかける前に、地面に向かって「ニィ」と笑顔を作って、顔が戻ってきたころに声をかけます。

無理矢理にでも女の子に声をかける前に一度、笑顔を作る。そうすることによって、何もしないときよりも気持ちが楽しいものになります。簡単にできるのでお試しくだされ。

 

楽しくしゃべる方法2.緊張を解く

ナンパは美女に声をかけて話す行為です。本当なら、美女と話せばだれでも楽しくしゃべれるはずです。それなのになぜ、楽しめないのか?

それは、緊張しているからです。リラックスして声をかけれるようになれば、自然とナンパは楽しくなってきます。

そのために必要なのが、ナンパを始めた瞬間は誰でもよいので、5人に声をかけて緊張を解いてしまうということ。

声をかけまくるためにカメが行っている自分ルールがあります。それは、

ナンパをスタートして最初に声をかける5人はブスでもおばちゃんでも声をかける

という事です。おばちゃん5人に声をかけると緊張が解けます。緊張が解けた状態で美女に声をかければ、緊張せずに会話を楽しむことができます。あなたにもオススメできる方法です。

 

楽しくしゃべる方法3.準備を万端にする

ナンパそのものは楽しい行為です。美女に声をかけて会話するだけで、アドレナリンが出て、テンションが上がりますし、嬉しくなります。

でも、ナンパした美女とうまく話せずに落ち込んでしまったら、ナンパは楽しい行為ではなくなります。

美女とうまく話すには何をすればいいのかといいますと、それは、準備を万端にすることです。主に、2つ。

  1. ルックス
  2. トーク

順番に説明します。

 

1.ルックス

1つ目は、ルックス。ルックスの準備を万端にすることで、ナンパした美女がこちらをよく見て会話をしてくれるようになります。美女がコチラにむけてくれるだけでテンション上がりますし、楽しくなります。ルックスの準備は、次の記事を見ながら行ってください。

ナンパでモテる髪型の作り方
ナンパでモテる服装の作り方

2.トーク

2つ目は、トークの準備です。特に大切なトークが、

「女の子の断り文句に対する切り返しトーク」

です。なぜなら、女の子はナンパを、100%断ってきます。例えば、

「連絡先教えてよ」
「彼氏いるので無理です」

こんな感じ。ここで、

A「あ、わかりました」

となるか、

B「別に男友達一人ぐらい増えるだけでしょ?別に損はなくない?」

と切り返せるかどうかの違いで、バンゲの成功率が変わります。この場合は、Bの方が成功率が高いです。女の子が「確かに」と納得するからです。

女の子の断り文句に対する切り返しトークを前もって準備して覚えておくと、女性の拒絶が怖くなくなります。つまり、ナンパが楽しくなります。実は、女の子の断り文句にはパターンがある。

だから、女の子の断り文句に対する切り返しテンプレートを数個だけ覚えていれば、女性からの拒絶は怖くないんです。断り文句の代表的なパターンとそれに対する切り返しトークをまとめた記事は、こちらになります。⇒ナンパの切り返しテンプレート集

 

 

ナンパでバンゲのステップ3.連絡先交換をお願いする

ナンパを始めた頃は、声をかける行為にいっぱいいっぱいになって、連絡先交換をお願いすることすらできないと思います。

「声かけれた!もういいや!早く退散しよう!」

みたいな感じに。だからまずは、連絡先交換をお願いできるようになることが大事です。

なぜなら、連絡先交換を女の子にお願いしてみると、

女「いいよ」

と即答してくれる子がいるからです。そういった女性は、

  • 優しい女性
  • 押しに弱い女性
  • 出会いを求めて いる女性

という特徴があります。だから、最終的にセックスできる可能性も高いです。

つまり、連絡先交換をお願いさえできればセックスできる可能性が出てくるという事です。

まずは、連絡先交換をお願いできるようになること。

連絡先交換を女の子にお願いすることに慣れた後は、連絡先交換の確率を上げる2つのテクニックを使いましょう。

1つ目のテクニック.ドアインザフェイス
2つ目のテクニック.ダブルバインド

です。順番に説明します。

 

ナンパバンゲテクニック1.ドアインザフェイス

人間の心理操作のテクニック「ドアインザフェイス」とは、コチラのお願いを相手にOKさせる確率を上げるテクニックです。

【ドアインザフェイスのやり方】

  1. 最初に大きなお願い「Aをする
  2. 相手に断らせて、相手に罪悪感を生ませる
  3. 最初より少し小さなお願い「Bをする

人のお願いを断ると、心に罪悪感が生まれます。人は、罪悪感という感情が嫌いです。つまり、相手のお願いを何回も断りたくありません。

だから、一度Aという大きなお願いをして断らせた後に、少し小さいBのお願いをしたほうが、いきなり、Bのお願いをするよりも、相手がコチラのお願いをOKしてくれる可能性が高くなるんです。

「ドアインザフェイス」テクニックをナンパに応用すると、

「カフェで一休みしよう」大きなお願い
「用事があるので・・・」⇒女性の中に断ったことによる罪悪感が芽生える
「じゃあ、今度遊ぼう。LINE教えて」⇒小さなお願い
「LINEだったらいいですよ」

カフェに誘ってから連絡先交換を狙うと、バンゲの成功率が上がります。

カメも、「ドアインザフェイス」を実際に使ってバンゲの成功率が高くなりました。

 

ナンパバンゲテクニック2.ダブルバインド

人間の心理操作のテクニック2つ目、「ダブルバインド」とは?

2つの選択肢を相手に与えることで、「YESかNO」ではなく「どっちにするか?」という意識のすり替えをするテクニックです。

ナンパに例えると、

「LINE教えて」⇒YESかNOかの選択なので、連絡先交換の成功率が低い
「電話番号かLINEのどっちかを教えて」⇒女性の意識を「YESかNOか?」ではなく「どっちにするか?」にすり替える

といったようにしますと、連絡先交換の成功率が上がります。連絡先交換のお願いをすることに慣れてきたら使ってみてください!

 

ナンパでバンゲのステップ4.断られても切り返す

あなたが女の子に「連絡先教えてください」とお願いしても、100%断られると思ってください。

実際に本当に断られます。じゃあ、バンゲは無理なのか?と思えばそうではありません。女の子に連絡先の交換を断られても、粘って楽しませればバンゲ出来ます。

楽しませるようになるためには、あらかじめ用意していたフレーズで堂々と切り返します。つまり、テンプレート会話です。

テンプレート会話とは、英単語帳のようにフレーズを覚えてそれをそのまま使う会話です。テンプレートをなぜ覚えないといけないのか?

それは、会話のテンポをよくするためです。街で声をかけた女の子と会話をする時に、いちいち「あー」とか「えー」と言葉に詰まると、非常に会話のテンポが悪くなって盛り下がります。そうなると、楽しいムードを作ることが 出来ない。

だから、0.1秒で女性から出た言葉などに反応をできるようにするために会話テンプレートを覚えます。

テンプレート会話は「ナンパの学校」というコミュニティで教わった。そのごく一部をこちらの記事で紹介していますので、参考にして下さい。ナンパのテンプレート会話

女の子が、ナンパ師との連絡先交換を断る理由は2つあります。

1つ目.生理的に受け付けないから
2つ目.不安があるから

それぞれ説明します。

 

断る理由1つ目.生理的に受け付けないから

生理的に受け付けない=その人とのSEXに嫌悪感を覚える

と定義します。例えば、

  • 髪型がボサボサ
  • 服がヨレヨレでダサい
  • 体臭がする
  • 口が臭い

などが原因の場合です。この場合は、どんなにトークが上手くても成功しませんので、ナンパに出る前から気を付けましょう。

 

断る理由2つ目.不安があるから

ナンパで「女性に連絡先を教えてよ!」と聞いて「いいよ」という子 は数少ない。

あなたは街中でいきなり女性に「連絡先教えてよ!」と 聞かれたら、可愛い子でも怖くないですか?(笑)

「宗教の勧誘かな?」
「美人局かな?」

と不安に思うと思います。だから、バンゲをするために、女性のそういった不安を取り除いてあげて、 連絡先を教えても良いかなという心理にさせます。

「強く求められたから仕方がなく」
「まぁ、LINEなら最悪ブロックすればいいか」
「LINEでやり取りしてキモかったら切ればいいや」

などを思わせることに成功すると上手くいく。

女性と関係をつなげる「可能性」「チャンス」を求めるのがバンゲだから、こんな心理でもOK。そこに、

「楽しそうな人だった」
「かっこよかった」
「最近、寂しくて男が欲しかった」

などの心理があれば、 後日にデートできて、エッチできる。女の子の不安を取り除いてあげるトーク術は、この記事にまとめました⇒「ナンパ 和み」

 

ナンパでバンゲのステップ5.バンゲ

女の子からバンゲします。バンゲすれば、後日に、LINEや電話で関係を温めた後に、デートをして、個室に誘ってイチャイチャして、ホテルや家に誘って、エッチします。 楽しいですよ(笑)

それでいて、意外といけます。その時の様子を実践記としてブログにあげていますので、覗いてみてください。
↓↓↓
仕事終わりに繁華街でカメがバンゲした女の子を数日後にゲットした時の実践記

ナンパでバンゲができるようになったら、LINEなどからメッセージのやり取りが始まります。その時に。どんなメッセージを送ればいいのか?と悩むと思います。

そんなあなたのための記事がこちら⇒「ナンパ LINE」

 

まとめ.ナンパでバンゲをする方法

ナンパでバンゲをする5ステップは、

【ナンパでバンゲする5ステップの全体像】
ステップ1.声をかける
ステップ2.楽しくしゃべる
ステップ3.連絡先交換をお願いする
ステップ4.断られても切り返す
ステップ5.バンゲ

です。ナンパでバンゲができるようになれば、ナンパが楽しくなります。一緒に、美女との出会いを増やしまくりましょう!ではでは!

 

カメのLINE@に登録してナンパ仲間になりませんか?

カメが2000人以上の女の子をストリートでナンパしてわかった効果のあるノウハウのみをあなたにシェアします。

・カメが実際に地蔵を克服できた方法
・カメが意識しているナンパトークのコツ
・カメ流の即ゲットの方法

などなど

ぜひ、あなたのナンパライフにお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

特典として、

・カメのナンパ実録音声

もついています。

 

ポチっと登録!
↓↓↓

友だち追加

 

LINEIDで検索の方

 

@hnb8166g

この記事を書いている人 - WRITER -
ナンパを通して人生が楽しくなったナンパの専門家。得意なのはストリートナンパ・ネットナンパ。※カメの取扱注意点:ナンパが好きで、女の子に声をかけられない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナンパで人生カワタ , 2018 All Rights Reserved.